• 地盤の専門家神村真による宅地防災の情報発信サイト

YouTube更新しました

柱状改良工法は、住宅のための地盤補強工法の中で、最も一般的な工法の一つです。鋼管を用いる地盤補強方法に比べて工事費用が安いと認識されていますが、実はこの地盤補強方法。設計で決めた品質を再現するためには …

続きを読む


YouTube更新しました

住宅分野の地盤補強では使用頻度の高い工法の一つが柱状改良工法です。 改良長を現場に自由に調整できる等、工事の自由度が高い点や材料費が比較的廉価な点は、設計者としては魅力のある工法です。 しかし、補強体 …

続きを読む


地盤補強:柱状改良

今月は、色々な地盤補強工法の使い方(適用範囲)と補強の仕組みや施工方法から見た設計・施工上の注意事項を整理して示していきます。 今回は、柱状改良工法について。柱状改良工法は、おそらく、住宅分野では最も …

続きを読む


地盤補強の基礎知識

3月のテーマとして、「家を建てたいと思ったら考えておくべきこと」として地盤のリスク評価に関するお話をしてきました。 今回は、その最終回です。 これまでは、宅地に関するリスク評価に関わるお話でしたが、今 …

続きを読む


軟弱地盤と向き合う

SWS試験結果があまりにも悪いと、「何を根拠に地盤補強方法を計画してよいか分からない」という声をしばしばもらいます。 確かに判断に悩む案件はありますが、SWS試験結果を上手に活用したり、追加で土質試験 …

続きを読む


柱状改良体の「品質」のはなし

軟弱地盤上に住宅を建設する場合、柱状改良工法が採用されることが多いと思います。 この工法は、改良体の直径や長さを簡単に調整できる便利な工法です。 鋼管に比べて材料費が安いため、工事費が安くなる場合が多 …

続きを読む


地盤改良工事 建築士の果たす役割

私は地盤改良会社に勤務していましたが、住宅のための地盤改良工事について、一般的な工務店様から、施工方法や品質管理の方法についての要求を頂いた記憶がありません。 多くの場合、地盤保証があれば、工事内容や …

続きを読む


擁壁底版に柱状改良体先端を設置したことで発生した不同沈下の模式図

地盤改良 柱状改良工法の品質(後編)

 住宅分野で多用されている地盤補強工法の一つに、柱状改良工法があります。 この工法は非常に便利な工法なのですが、“安い”という固定概念がつきまとっています。 しかし、その考え方はやめた方がよいと思いま …

続きを読む


柱状改良工法の施工期とスラリープラントのイラスト

地盤改良 柱状改良工法の品質(前編)

 住宅分野で多用されている地盤補強工法の一つに、柱状改良工法があります。 この工法を使った地盤改良工事の市場価格(改良業者の売値)は低く、私が地盤改良工事会社にいたころから、利益を出しにくい工事でした …

続きを読む